2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今週の稽古のお知らせと、意識の捉え方 | トップページ | 発達障害と合気道 »

2016年9月15日 (木)

細かいことは瑣末なこと。そして日曜日18日の稽古のお知らせ。

合気道は、
細かいところに気をつけてやっていると、
なかなか上手くならない、、という持論をもっている。

違う表現でいうと、考えながら、思考を働かせながら、


こうでなければいけない、こうはすべきでないと、やっていると本来のなりたい状態にはたどりつけない。

それだと、思考の仕組みのループから抜け出れないからだ。

それはどういうことか、
じつは、人間の思考は必ずしも、
クリエイティブな思考をしているわけではない。
無駄な思考をしているほうがはるかに多いのだという。

それは何か、
頭の中で繰り広げている
スーパーエゴとのやり取りだ。
そのやり取りは1日数万回だという。
行動の一挙手一投足に口を出す。

どんな内容かは人それぞれだ。

それに気づく必要がある。

それがわかってくると、

だんだん小さな細かいことなんか

気にならなくなる。


そうすると、その思考のループが外れる。

いままで邪魔をされて見えていなかったエッセンスがわかり、上達が加速する。


これは、合気道や武道に限ったかとではない。


世の武道、ボディーワークや、もっというと
普段の生活の中でも起こる普遍的なことなのだ。

そういうことは、1日でわかろうはずがない。

じゃー一ヶ月集中してわかるのか?
気付けるのか?

1年か、2年間か、、

間違っても、そういう期間の保証はできない。

とにかく、続けて一生かけてもやる覚悟が必要なのだ。

だから道場形式でないとダメなのだ。

期間を区切って、教えることに疑問を感じる。

頭で理解したいだけの人ならば、

それでもいいかもしてないが、

それで分かったといえるのか?

その中途半端が誤解を生み、教えを歪めていく。

焦っているのであれば、

疑心暗鬼になっているのであれば、

怒りが出ているのであれば、

それは外にたいても、内に対する

その思考が自分のクセではないかと
気づくべきだ。

それだけでも足らない。

そのクセ(パターン)がなぜついたのかまで、
内側に問うべきだ。

1つ1つの型の稽古でやり方によっては
ここまで深く掘り下げることができる。

ここまでくると、武道と言うよりは、

セラピーやカウンセリングの稽古のようだ。

でも、

沢山のテクニックを覚えるよりはるかに重要なことだと思う。

気が付いてから、身につくのだ。

間違いない。


さて、日曜日18日の稽古は開催します。

いつも通りの

13時〜16時まで

場所は新宿スポーツセンター3階
第一武道場です。

↓↓↓

静中心合気道無元塾

お会いできること楽しみにしております。


全く別の話だが、

二重国籍はそんなに問題なのか、、

瑣末な感じがするのはぼくだけだろうか。

« 今週の稽古のお知らせと、意識の捉え方 | トップページ | 発達障害と合気道 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/67505857

この記事へのトラックバック一覧です: 細かいことは瑣末なこと。そして日曜日18日の稽古のお知らせ。:

« 今週の稽古のお知らせと、意識の捉え方 | トップページ | 発達障害と合気道 »