2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 明日の稽古と最近の所感 | トップページ | 最近の気づきと今日8日の稽古 »

2016年9月 3日 (土)

不思議な感じの出来事そして日曜の稽古

ぼくは、リュクサック様のカバンを前に、つまり背中側ではなく、おなか側に背負う、見た目はどうかと思うが、この方が楽なのだ。
きっと少し後ろ重心だからかかもしれない。
カバンを前に背負ってバランスをとっているのかもしれない。

昨日地下鉄のなかで、そんな姿の前側のカバンに触ってくる女の人がいた。
ふと見るとその女の人も同じ前にリュックを背負っている。
自分と同じだといっているのだ。
その人は、妊婦がお腹をさするようにその前側のリュックをさする動作をし、ぼくも同じだね、、という感じのことを聞こえるか聞こえないかくらいの声でボソボソ言っている。

スマホをさわっている時に、突然横から
、雰囲気としては、とても無邪気に、でも
とても気を使った感じで、距離をとって目を覗き込むように、かといって目が合うと逸らすくらいの距離感。

年の頃は20代後半か、化粧っけはなく、
ジーパンとシャツ姿で、自然な清潔さを感じる。右手には介護資格のテキストを持っていた。

優しい感じで何回も、同じだねといっているようだが、
こちらが、そっけなく、目を合わさないようにしていると、2つ、3つ駅が過ぎたところで降りて行った。

なんだったんだろうか。。

少し気のふれた人だったのか、、

ほんの一連の約5分くらいの出来事で

自分の中変化を思い出してみた、

最初あまりにも唐突だが、自然な柔らかい

接触で、知合いだったかなと、頭の中がフル回転し、頭の中で照合できないので、向こうからアクセスしてきた原因を探すのに、また思考をめぐらし、相手の雰囲気や立ち居振る舞いや言葉の内容や、その意味を考えて、
それでもまだ、意味がわからないので、今度は、今なぜこの様なことになっているのかの理由付けを無理クリする。

自分の結論は、先ほども書いた
少し気のふれた人、、

感情的には
最初は、混乱、不安で、
無邪気な笑顔をふりまくので、
楽しい感じもあり、
周りの目を気にして、恥ずかしい感じ、、そして同時に、優しい気持ちと、哀しい気持ち、微かに寂しさも感じた。

地下鉄を降りた後、大丈夫かと心配になり、
もう少しチャント接してあげればよかったと後悔までした。


不思議な体験だった。

人との関係性とは、微妙で繊細なものなんだと思った。


そういう繊細さを感じる稽古を、
4日、日曜日も13時〜16時まで
新宿スポーツセンターにて、
開催します。

場所、費用の詳細は↓↓↓クリック

静中心合気道無元塾

« 明日の稽古と最近の所感 | トップページ | 最近の気づきと今日8日の稽古 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/67312338

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な感じの出来事そして日曜の稽古:

« 明日の稽古と最近の所感 | トップページ | 最近の気づきと今日8日の稽古 »