2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 不思議な感じの出来事そして日曜の稽古 | トップページ | 次の日曜11日の稽古はお休みです。また犬の死でおもうこと。 »

2016年9月 8日 (木)

最近の気づきと今日8日の稽古

最近の気づきとして、

誰と相対していても、
コントロールしているのは、
自分の中ということ。


もっと適切な表現をいうとすると、

自分を整えているだけ。


間違っても相手をどうこうコントロールしていない。

だから、相手と4つに組んでいるときは
やりづらいはず、、と考えてしまう。

普通はそうだ。


でも、そこを、

その状況で、自分の中で整えるように
稽古する。


その整えるための体の中の条件を獲得していく。

そして、整えるとは

平たく言うと平常心、リラックス、プラスα、、、

こちらの言葉でいうと、

中心帰納、、、ということ。


2人稽古であろうが、多人数であろうが、
同じこと。

まして、1人稽古のとき、
相手を想定した稽古にしてはならない。

相手を想定したイメージトレーニング的にはしない。

型の動きのなかで、自分の中の繊細な変化を見ていく。

瞑想をやっていることとなんら変わらない。

相手の攻撃に対して、型にある技で対応して、出来ると思ったら大間違いだ。

誰がやっても金太郎飴のような同じ型になろうハヅがない。それを強要してもいけない。

先生の形のクセと同様の動きになっていたら、それは間違いだと気づかなければならない。

あー、最近、木曜、
1人で稽古しているY神館の方が
いらっしゃる。
一緒に稽古しないか、
聞いてみたい。

足幅広く、相手を想定したその
1人型稽古の成果を確認してもらいたい。
見た感じ足腰は強くなりそうだ。

型にしばり、それでいて実戦的を強調するから、この矛盾を止揚するために、フルコンタクト合気道みたいな中途半端なものが出来上がる。

これは、批判ではない。

逆に、とても理解できる。

こういう結果が出るのは、スタートの考え方に問題があるからだ。

おそらく、トップのひとも相当悩んでいるに違いない。

混ぜたり、組み込めば良いというものではない。場合によっては、自家中毒というアレルギー反応も出る可能性もある。

間違いなく向かう方向が逆なのだ。

エッセンスを求めなくてはいけない。

1つのことに集約できる要素が大切なのだ。


母体武道といわれる意味と、感覚を味わってもらいたい。

明日というか、今日8日の稽古は、

いつも通り、

新宿スポーツセンターにて、

20時〜22時 です。

↓↓↓

無元塾ホームページ

よろしくです。

« 不思議な感じの出来事そして日曜の稽古 | トップページ | 次の日曜11日の稽古はお休みです。また犬の死でおもうこと。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/67397247

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の気づきと今日8日の稽古:

« 不思議な感じの出来事そして日曜の稽古 | トップページ | 次の日曜11日の稽古はお休みです。また犬の死でおもうこと。 »