2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 最近気付いたこと、そして今週の稽古 | トップページ | ゆめ そして今週の稽古 »

2016年7月28日 (木)

技もある程度覚えましょう

ある質感を得るために、合気道を習う。

合気道の技を通してその感覚を獲得するように稽古する。

様々な技を覚えることで、その最大公約数的に、その質感を得られるということではない。

だから、先生からその感覚を受け取らなければならない。感じる訓練をしなければならない。
そして、やっかいなのは、感じたことを今度は自分で表現する稽古をする。

そのプロセスを抜かすと、
もしくは質感がチャント伝えられていないとすると、力の使い方、テコ、タイミング、だけの追求になってしまう。


いままで他の合気道を、習ってきた人は、
練ってきた技をメディアにして、ここの
ある質感を修得できれば最高だ。

おそらく、このような質感は、いろいろ聞いている限り他ではもう伝わっていないようだ。

決して特別なものではなく、普遍的なものなのに、逆にそうであるがゆえに難しく感じてしまう。

いままで違う武道をやっていた人、
武道を、やったことの無い人は、
いま、無元塾でやり始めている必要最低限数の技は覚えたほうがいい。

そして、その人が稽古してきた打撃系の技なのか、ボディーワークなのか、考え方なのか、なにかの習い事なのか、そういう積み重ねてきたことが、

8つの体捌きを繰り返すことで化学反応が起こる。

平井先生の文章に、体捌きを繰り返すことで
動きが丸くなり、性格も丸くなると書いてある。

それは、闘争心が無くなるだとか、人格が変わるということではないと思う。
真理に近づくことから起こる心境の変化なのだ。
本当のことがわかってくると、いろんなことを許せるというか。。

こっちが許すかわりに、
いろんなことを許してくんないかな。

あー、なに書いてるかわかんなくなってきた。

最初にもどって、
質感を覚えるために、技を覚えましょ。


いちいりに
てんびんさん
そくこてよすみ
かいてん

« 最近気付いたこと、そして今週の稽古 | トップページ | ゆめ そして今週の稽古 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/66717340

この記事へのトラックバック一覧です: 技もある程度覚えましょう:

« 最近気付いたこと、そして今週の稽古 | トップページ | ゆめ そして今週の稽古 »