2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ボディーリズム呼吸法のワークに参加しました。 | トップページ | ボディーワーク化合気道 そして今週の稽古 »

2016年6月21日 (火)

人生を幸せにするものはなにか、、


TEDの中でこのことに関する動画を見つけた。

https://www.ted.com/talks/robert_waldinger_what_makes_a_good_life_lessons_from_the_longest_study_on_happiness?language=jahttps://www.ted.com/talks/robert_waldinger_what_makes_a_good_life_lessons_from_the_longest_study_on_happiness?language=ja

75年もの長期に、724名もの対象者を追跡した研究所の結論は、質のいい人間関係だという。

そして、逆に孤独がその人を不幸にするといっている。

質のいい人間関係とは、つまりは量ではないということもいっている。

千や万のFacebookの関係性ではなく、たった1人でも生涯を通じての間柄で、仮に1年に数回しか会う機会がない場合でも、深く、思いやりのある質のいい関係性のことだともいっている。

逆に家族や、ある組織の中にいても孤独感を感じている場合もあるという。

質のいい関係性をもっていて、幸福感を感じてると、歳をとっても健康で、長生きで、ボケにくいということだそうだ。

このことは、実はものすごいことを言っている。

つまり、人間関係とは、極めて主観的なものだということを。

そして、主観的な見方とは、いわゆる考え方のことでしょ。

ということは、、考え方が柔軟な人が人間関係を良好に保つことができる、、といっているのだ。

もっというと、人生の幸福は考え方で決まるということなのだ。

これは別に、改めて言われなくても、よく昔から耳にする話のような気がする。

それを、研究の成果として、証明したことが
すごい。

おおかた、こういうことだ。

人はどんな劣悪な環境にいても、1人の理解者がいればその人は幸せに生きていける。

かたや、最上級の恵まれた環境でも、否定的な考え方であれば不幸ということなる。

富や名声は環境に属するものだから、それが絶対条件ではないということ。

こういう考え方を合気道と照らし合わせることで共通点を考えていく。

そういうことも合気道の上達の足しになる。

よくよく考えると、合気道をやれるということはとても贅沢なことだ。

IT業界のサラリーマンを辞めて、様々な業界で働いたが思いのまま稽古が出来る仕事は
そうそうないことがわかった。

ぼくは相当恵まれた環境の中にいたのだ。

そして合気道中心で生活してる今。


この状況で、幸せじゃないなんて言えない。

« ボディーリズム呼吸法のワークに参加しました。 | トップページ | ボディーワーク化合気道 そして今週の稽古 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/66131069

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を幸せにするものはなにか、、 :

« ボディーリズム呼吸法のワークに参加しました。 | トップページ | ボディーワーク化合気道 そして今週の稽古 »