2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 次回24日(日)の稽古案内、そしてそろそろクラニオバイオも守破離の時期に来ている。 | トップページ | クラニオバイオ道場開催します。 »

2016年4月23日 (土)

合気道とクラニオバイオの統合


もし、クラニオバイオを習っていなかったら、

中心帰納という質感を獲得出来ていなかっ

たと思う。

なぜなら、

ここまで、感覚の世界に関心を寄せなかったと思うからだ。

それは、頭で知っているというレベルでは立ち行かない。

その感覚を体験しなければわからないだろうと思う。

その感覚があったから、瞑想にも勤しんだ。

とにかく、否応なしにその感覚に持って行ってくれる。

それは、ウスウスそうだろうとは思っていたが、

改めて、自問自答してそう結論付けた。

そして、その感覚のもと、

自分とは何かを問い続ける必要があるということも

付け加えておきたい。

そのキッカケの為の現在のクラニオバイオは、

矛盾と無駄が多すぎる。

もっとスッキリとした明確なものにしなければならない。

これは決して、伝統的なクラニオバイオを否定しているのではなく、

中心帰納という感覚の獲得という切り口で考えた時、逆にクラニオのリズムの獲得も容易になるという、クラニオバイオ自体の勉強の切り口にもなるという考え方なのです。


ということで、

合氣道の中心帰納という切り口で

クラニオバイオの勉強会の開催を

直近ですが、5月3日、4日の2日間で考えてます。

詳細は後ほどお連絡いたします。

では、よろしくお願いいたします。

« 次回24日(日)の稽古案内、そしてそろそろクラニオバイオも守破離の時期に来ている。 | トップページ | クラニオバイオ道場開催します。 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/65119806

この記事へのトラックバック一覧です: 合気道とクラニオバイオの統合:

« 次回24日(日)の稽古案内、そしてそろそろクラニオバイオも守破離の時期に来ている。 | トップページ | クラニオバイオ道場開催します。 »