2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 調子に乗って今日も稽古します。 | トップページ | 次回稽古1月17日も上石神井体育館です。 »

2016年1月11日 (月)

体捌き第8弾です。(動画)


この体裁きの最後の1つになりました。

後捌きです。

この体裁きが一番難しいものになりなす。

まずはご覧ください。




ここでのポイントは、

1つは、最初の正眼の構えから切り下げるときに、

単に中心軸の回転だけで体を転回しないということです。

もう1つは、

切り下げきった後、今度は両手を万歳状態にするとき、

手で操作するのではなく、腰で両手の重みを感じ、腰で操作することです。

他にも細かいことはありますがキリがないので、、、

さー、これで一通りの8つの体捌きは終わりです。

まずはこの1つ1つを出来るだけ正確に、動けるように繰り返します。

ある程度覚えたら、次の段階に移ります。

次回はそれをお伝えしたいと思います。

太極拳なんかは、最低でも24式覚えることが必要なのですから、

それに比べれば、8つでいいのですから、とても楽だと考えがちです。

でも、シンプルであるが故、違う意味で深く考えさせられることがあり、

何年たっても自分で納得できる操作が出来ない状況に陥ることになります。

そして、シンプルであるが故に、瞑想的にすることも可能ですし、

考え方によっては、気功と何ら変わらない効果も得られるのです。

考え方なのです。

座禅、立禅、動禅、体裁き禅、

どの状態でも、禅的に思考すれば、禅になり、

瞑想的に思考すれば、瞑想になり、

気功的に思考すれば、気功になり、

セラピー的に思考すれば、セラピーになるものなのです。

繰り返しですが、考え方だけなのです。


あ、忘れてた、

武道的に思考すれば、武道的稽古になるのです。

お分かりかな。。


そう言う中で、ここの合氣道の考え方をお伝えしていくのです。

中心帰納とか、腰回りとか、、

シモクとか、

、、、とか、

« 調子に乗って今日も稽古します。 | トップページ | 次回稽古1月17日も上石神井体育館です。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/63408571

この記事へのトラックバック一覧です: 体捌き第8弾です。(動画):

« 調子に乗って今日も稽古します。 | トップページ | 次回稽古1月17日も上石神井体育館です。 »