2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 9月6日の合氣道の稽古は第2道場(4階)です。【要注意!】 | トップページ | 9月13日の稽古のおしらせ。+α »

2015年9月 7日 (月)

結局何が目標なのか?

きっと、何かオリジナルなことを求めているのだと思う。

何かを習いました。

修得しました。

それを使います。

そして広めます。

教えます。

それではなんか自分の中でしっくりこない。

そもそも、このプロセスのなかで、

その習得しました、、は、

なにをもって修得したと言えるのだろうか。

一通りのカリキュラムを終えたので、、

何かのわざが出来るようになったからなのか、、

何段かになったからなのか、、


違う、

なにか納得するものがないとダメだ。。

僕の場合は

直観的に、クラニオセイクラル・バイオニクスと

いまの合氣道の中心帰納と重なる部分を感じた。

その後ろ盾に、Who・Is・Inという瞑想があった。

偶然に、必然的につながった。

それが原点だ。

瞑想的質感を深めたいのだ。

極端なことを言えば、

誰かを無限に治すヒーラーになりたいとは思っていないし、

究極に強い達人になりたいとも思っていない。

ただ、

それらの共通する最大公約数的なもの、、

ぼくの表現でいう ”瞑想的質感” 、、

繰り返しだが、深めたい。


それが、間違いなくクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの本質であり、

ここの合氣道の極意なのだ。

それすなわち、日本の武道の共通する極意だと睨んでいるのです。


そして

いかに、他の人に伝えて理解してもらえるか、、、

そのシステムを作りたいのです。

そして、そのシステムを自分のオリジナルにしたいのです。

なぜなら、その質感自体はすでにこの世にあるものだから、

オリジナルにはできないでしょ!?

だから、他にあるシステムも参考にしたい。

あまり時間の余裕がありませんが、

シルバーウィークの土日辺りで、

白石的解釈総まとめセミナーを開催したいと考えてます。

当然、ベースは合氣道の講座なのですが、

詳細は明日あたりに発信いたします。

では、よろしくお願いいたします。

« 9月6日の合氣道の稽古は第2道場(4階)です。【要注意!】 | トップページ | 9月13日の稽古のおしらせ。+α »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/61499368

この記事へのトラックバック一覧です: 結局何が目標なのか?:

« 9月6日の合氣道の稽古は第2道場(4階)です。【要注意!】 | トップページ | 9月13日の稽古のおしらせ。+α »