2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 結局何が目標なのか? | トップページ | 入り身も合気も、それをする前に”それ”を理解する必要がある。  »

2015年9月10日 (木)

9月13日の稽古のおしらせ。+α

あなたの境地でやっていってください。成田先生からそういわれた。

すべてを都合よく考えるわたしは、
ある程度、認めていただいたと解釈し、稽古とは別に合気道講習会をすることにした。(それは別途告知いたします。)

平井先生の教えを書きしるした極意書をいままでたくさんの弟子や興味を持った人が読んできた。

でも、できた人はほどんどいなかった。

それは何故か。

結論はこうだ。

それは、左から右へ素通りしていたからだ。

わかったつもりになっているのだ。

思っている以上に、人の考え方は硬直的だ。

言われて、指摘されて、、
自分でも分かったつもりでいるが、
それを受け入れられない。
何にも変わっていない。

卑近な例でいうと、

ぼくは、ごはんをバクバクたべる。
たくさん食べることは、若い時は、
体を作るのに必須だった。たくさん食べることは能力の一つだともうそぶいていた。そして、たくさんバクバクたべることは、作った人への礼儀だとも思っていた。
ラーメンなんかは、汁を飲み干さないと失礼だとも考えていた。

美味しそうにたべるなー、

という言葉を聞くとうれしかったし、
それはぼくのキャラクターの一つとして、染み込んでいったのだ。


ひょんなことから、奥さんから食べ方が汚いといわれ注意された。だんだんエスカレートして食事の度に指摘されるようになった。それを聞いていた娘にもかぶせて指摘されてしまうようにもなった。

あれだけ自分のキャラクターとして確立してしまったバクバク食い、、
でも、直さないとうるさくてしょうがない。

ところが、なかなか直せないのだ。

ご飯を重ねて口に運ばずたべるようにがんばった。それについて指摘されたからだ。
でも、いつの間にか口中にご飯が残っているのにご飯を運んでしまう。
あれだけ自分に言い聞かせてもだ。
無意識にそうしてしまうのだ。
そして最後にはいつの間にか掻き込んで食べている。

一事が万事なのだ。

おそらく、こういうことがたくさんある。

そして、それを正すには、ずっと自分を見ていなければならない。

気付いていなければならない。

そして、何回も繰り返す訓練しなければならない。

それが本来の型稽古なのだろう。

そういう観点から、" 中心帰納"稽古をしたいと思います。

↓↓↓

下記、場所と時間です。

新宿スポーツセンター 3階 第1武道場

東京都新宿区大久保3-5-1
03-3232-0171

交通手段:JR高田馬場駅下車徒歩約10分
東京メトロ副都心線西早稲田駅下車出口3より徒歩5分

↓↓↓
http://www.shinjuku.esforta.jp/info_access.html


日時:9月13日(日)13:30~16:00
※個人解放を利用しますので、他の武道関連のかたと
シェアして使用することになります。
※参加費¥500 別途施設利用費¥400がかかります。
いつも通り、
道着等動ける服装であればOK、
事前連絡いただければありがたいですが、ドタ参でもOK、
初心者でも、ベテランでもOK、
武道経験者でも未経験者でもOK、
男性でも女性でもOK、
合氣道以外の武道家の方でもOK、
連絡先:aikishira☆gmail.com (☆→@に変換してメールお願いします。)
事前連絡いただければ、白石の携帯をお知らせいたします。
では、お会いできること楽しみにしております。

« 結局何が目標なのか? | トップページ | 入り身も合気も、それをする前に”それ”を理解する必要がある。  »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/61547657

この記事へのトラックバック一覧です: 9月13日の稽古のおしらせ。+α:

« 結局何が目標なのか? | トップページ | 入り身も合気も、それをする前に”それ”を理解する必要がある。  »