2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「秘伝」9月号にて | トップページ | 8月23日の稽古はお休みです。 »

2015年8月16日 (日)

秘伝9月号にて、第2弾

今回、レポート記事に載せていただいたので、
進呈いただいた秘伝9月号の他の記事に
目を通していたところ、

48pに村松先生、矢山先生、時津先生の対談が載っていた。
合気に関する対談だ。(松村先生、矢山先生はお医者さんとのこと)

様々な切り口で、現在の思う所を述べてらっしゃった。


同じことをいっていた。
何時も、静中心講座や、無元塾でいっていることと同じだった。、

詳細は記事を読んでいただくとして、
たとえば、いくつか言葉を拾ってみると、

・対抗意識を無力化するオキシトシンモード
・デフォルトモードネットワーク
・瞑想
・マインドフルネス
・相手とのつながり感
・融和という方向へ意識が向かう
・対人稽古で相手の反応を通してこちらの状態が分かる
・そして反復する、双方方向に上達するシステムが成立する。
・間の合気

時津先生は「まだこうだという資格もないし、そういう所に達してませんが、、」
と謙遜もされつつ、
他の先生に至っては、「思考が現実化する」ということを合気で実感できる、、
というようなことまで、書いてある。


要するに、ここの教えの

「中心帰納」や、

「腰回し」は、

そのことそのものを実現するものなのです。

そしてそれを実現することが出来るツールなのです。


その3人に成田先生を合わせてみたい気がする今日この頃です。

« 「秘伝」9月号にて | トップページ | 8月23日の稽古はお休みです。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/61194863

この記事へのトラックバック一覧です: 秘伝9月号にて、第2弾:

« 「秘伝」9月号にて | トップページ | 8月23日の稽古はお休みです。 »