2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 成田先生の講座の感想が届いてます。 | トップページ | 次回 8月2日の稽古のおしらせ »

2015年7月27日 (月)

ぼくは変容した、、、

らしい。


以前の私を知っている人が

今回成田新十郎先生の合氣道講座に来られていた。

様々な鋭い感想をいただいた。

そして、その中で白石の変容の件が書かれていた。

以前できなかった時の白石と、

出来るようになった現在の白石を比較した言葉だ。


確かに、ある質感は自分でも獲得したと確信している。


でも、実は大分まえから自分では出来ている感覚は掴んでいた。

ただ、確信までには至っていなかった。

自信がなかった。

100回やって1回しかできないときより、

100回やって60回できる方が自信ができる。

それが、100回やって90回できるようになるとそれは大自信になる。

そこが大切なのだと思う。

だから、実は最初から出来ていたと自分では思っていた。

じゃー、なにをもって変容なのか、、

それは、自信の度合いだけなのだ。


逆にいうと、

どれだけ出来る素養を持っていても、

自信がないと、出来ないに等しい、、、ということだ。

よく、こうすれば簡単にこれが出来るというテクニック的な話をする人がいる。

でも、その人が自信を持てるまでは結局は、本当の意味で出来ることにならない。

当然、根拠のない自信のある人もいる。

でも、僕の言っている自信は積み上げてくことによる根拠のある、

一貫性のある、矛盾のない自信のことだ。

誰もが出来るハズなのに、、

けど出来ない。

自信ができるまで、

100回に1回の感覚を大切に、

99回の出来ない自分を晒し、受け入れ、誤魔化さず続ける。

それが大切なのだ。


それが、出来ない人は50年やっても出来ない。

出来ると1年でもできる。

みんな出来ないけど、 


実は、出来ているのだ。

そういう、考え方。

« 成田先生の講座の感想が届いてます。 | トップページ | 次回 8月2日の稽古のおしらせ »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/60906722

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくは変容した、、、 :

« 成田先生の講座の感想が届いてます。 | トップページ | 次回 8月2日の稽古のおしらせ »