2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 成田新十郎合氣道セミナーまで1週間切りました。 | トップページ | 18日の成田先生合氣道講座ありがとうございました。 »

2015年7月13日 (月)

押切さんという文筆家が書かれた文章転載。

動画を見ると、ウソだろ、ヤラセ、という感想を持つ方が多いと
思いますが、私も実際に先生に投げられました…。
この86歳の合氣道家は実在し、そのセミナーが今週18日(土)に開催されます。
http://c-kinou.jimdo.com/

私も所属する「静中心セラピー研究会」のメンバー、
白石太志さんが主催しますが、合氣道や武道をやっていない方も、大きなヒントを得られるセミナーとなることは間違いありません。

技の原理に関する教えが素晴らしく、それが我々研究会の大きな支えになっています。

教えとは「中心帰納」という理念。
簡単にいうと、「自分(のしていること)に気づく」「自分に戻る」ということだと解釈しています。

たとえば、相手に手を握られると注意はそこに集中してしまいます。間違ってはいないのですが、握られて動きを制約されているのは一部であり、身体のほとんどが自由なままです。

それに気づいて、視野を広げると(フィジカル、メンタル両面で)、不思議なことに相手の握る力が変化します。
自分という中心に戻ると、相手が自然にバランスを崩すという
か、攻撃的だった相手が自分と調和するように力みがやわらぎます。

その連続が技になります。

これは日常的にも役立ちます。
一点にこだわって物を観ていると、視野は狭まり、
身体を固めます。自分に戻れば、身体も気持ちも柔軟になります。

これを身体を通して体験することが大切で、精神論を精神論でなんとかしようとしても、なかなか人は変わらないからです。

同日には我々の静中心セラピー研究会のセミナーもありますので、こちらもよろしくおねがいします。

http://xn--fiqq24bxt4b.net/

« 成田新十郎合氣道セミナーまで1週間切りました。 | トップページ | 18日の成田先生合氣道講座ありがとうございました。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/60730859

この記事へのトラックバック一覧です: 押切さんという文筆家が書かれた文章転載。:

« 成田新十郎合氣道セミナーまで1週間切りました。 | トップページ | 18日の成田先生合氣道講座ありがとうございました。 »