2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 | トップページ | 6月14日の稽古はお休みです。そして修証一等ということ。 »

2015年6月 6日 (土)

んなわけないでしょ。第一弾


大体のことはわかっている。

んなわけないでしょ、、とわかっていても、流れで無思考に受け入れていることがたくさんある。

無意識に、惰性でやっていることがあるとすると、

そこは一旦考えてみる必要がある。

いつの間にか、そういう役を演じて生きている自分を意識すること。

すんなり当然だと受け入れていることもあれば、裏でものすごい葛藤が、起こっていることもある。

それも見極めるようにする。

んなわけないでしょ。。

という部分が多い人は、反旗を翻して、なんらかの抵抗をはじめてもいい。

しかし、いづれにしても、人間社会のシステムのなかで生活するしかない。

どれたけ田舎に暮らし、大量生産システムから逃れる生活を始めても、なんらかの社会に接している限り、

その社会システムに毒されて生きることとなる。


そこをわかって、意識的に生きたい。

サラリーマンにおいてはこうだ。

みんな仕事をしているふりをしている。

仕組みが出来上がっている仕事なんかは、誰にでもできる。

自分にしかできないようなもっともらしいシカメっ面をして、

自分の仕事の価値以上の給料を手に入れている。

ほとんどの中小企業は銀行から輸血を受けて、

バランスを保っている。

かわいそうなのは、代表取締役だ。

自分しか連帯保証人に成れないから
大義名分は社員のため、渋々サインする。

何回もサインするので麻痺すらする。

そこのリスクの対価として多めの給料を得ることで精神のバランスをとる。

45歳くらいを超えてくると、能力や発想も枯れてきて、

組織の中の既得権にしがみつく。


日本だけでなく、高度に成長する社会では、

生産性の高い人間が優れていて、

何らかの形で社会に貢献する人間が正しいと考えられている。

だから皆お利口さんでいようとする。

未だに、僕もそうだ。

だからお利口さんでいられなくなるとビクビクしている。

お利口さんに保てるように頑張る。

でも、そんなことにエネルギーを注いでいると、

自分のやりたいことがなかなかできない。

僕のやりたいことはバカに成らないとできない。

でも、バカに成りきれない自分がいる。

僕にとって、

きっと、悟るとは馬鹿に成りきることなのだ。

全てにおいて、形にはまること自体がもうすでに停止状態だ。

だからこう考えた。


本質だけを見ていこう。

外から得た知識はとことん自分で検証しよう。

そしてそこで起こるプロセスを信じよう。

これからいろいろな現象が起こるだろう。

でも、方向は間違ってはいない。

それだけは確信できる。

それはまさに、

中心帰納のことなのだ。

それを静中心合氣道 無限塾では
やっていきたいのです。

んなことないでしょ、、と、
違うけど無意識に受け入れていることに気付いて行きたい。

違うと思ったことは、

どんどん正直に表現していきたい。

今日のブログは、それを表明する第一弾だ。

自分が絶賛している、合気道やクラニオバイオの中でも、やってきた瞑想でも、もっと感じていることを、違和感などもあれば遠慮なく書いていこう

50を過ぎた、お利口さんなおっさん(ジジイ?)などになりたくない今日この頃です。

« 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 | トップページ | 6月14日の稽古はお休みです。そして修証一等ということ。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/60274612

この記事へのトラックバック一覧です: んなわけないでしょ。第一弾:

« 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 | トップページ | 6月14日の稽古はお休みです。そして修証一等ということ。 »