2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 邪魔しているのは自分が作る物語だ。 | トップページ | 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 »

2015年6月 1日 (月)

強さとは幻想である。

強くありたい。

そう願うひとは多いと思う。

そして、その強さは前に来る修飾語によって、

様々な強さの意味を表す。

身体的強さ、

精神的な強さ、

意志の強さ、

経済的な強さ、

格闘技的強さ、

生命力の強さ、、、、などなど

こう並べてみると強さにも様々な質がある。

つまりは、その前に来る修飾は、条件付けを現す。

プロレスやボクシングなどの格闘技での強さは、

小さいころからテレビなどをみて憧れとなる。

そこで、単純に強さとはそういうものだという洗脳もされる。


現在、新宿スポーツセンターという場所でシェアしている

様々な、武道、格闘技をみてつくづく思う。

それぞれの武道、格闘技がもつ考え方による形が現れて、

同じ種類のものであれば成り立つが、

他の種類のものと強さを競えば、それぞれが持つその形が崩れ、

おそらく、グチャグチャになるだろう。

グチャグチャのもみ合いの中で、強さを発揮する人もいる。

おそらく、そういう人は、喧嘩なんかの強い、

元来そういう暴力的強さを持った人に違いない。

だからと言って、

その人が、ボクシングという条件付けでの強さを発揮できるとは限らない。


そういうことだ。

つまりは、絶対的な強さなどは、、無い、、ということなのだ。

簡単に言えば、

ジャンケンみたいなものだと思えばいい。


では、

競技もない、合氣道はどうなのか、

何を求めるのか、、

それは、

「強さでもない、

上手、下手でもない、

つまりは、その合氣道というメディアを通して、

真理の深さを求め確認することを目標にする。」

そう考えます。

« 邪魔しているのは自分が作る物語だ。 | トップページ | 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 »

合気道」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/60211713

この記事へのトラックバック一覧です: 強さとは幻想である。:

« 邪魔しているのは自分が作る物語だ。 | トップページ | 次回稽古(6月7日)も新宿スポーツセンターです。 »