2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 中心帰納と変性意識の関係 | トップページ | 次回(5月10日) 静中心合氣道 無元塾の稽古の場所と時間のお知らせ »

2015年4月30日 (木)

次回5月3日のクラニオバイオ道場

次回稽古は下記の通りです。


日時:5月3日(日) 

場所:練馬区立男女共同参画センター えーる 3階 和室 (小)
   ↓↓↓  
   http://www.nssk.net/yell/access.html
   石神井公園駅から徒歩6分

時間:15:00~17:00 クラニオバイオ道場


○合氣道は 13:00~15:00行います。
   (ドタ参OK、参加費¥500、道着or動きやすい服装で!)

○クラニオバイオ道場は気軽にクラニオセイクラル・バイオダイナミクスを
 初心者でも、ベテランでも、する方も、される方も稽古、体験できる場とします。

 参加ご希望の方は、準備が必要ですので、こちらまで(→aikishira☆gmail.com ☆→@)
 お連絡お願いします。 


クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、
知識ではなく、経験による試行錯誤から、
そのクオリアを獲得することが重要なのだ。

ほとんど動かないように見えて、
相手との関係性、本人の内部は、
ダイナミックに動いていることに気付くことが必要なのだ。

だから、
一定期間、スクールで履修して卒業証書をもらったらOK
というものではない。
合氣道の稽古のように一生を通じて、稽古することで、
会得していくプロセスが無い限り、深みは経験できない。

それを深めるためには、
自分の身近なツールでも活用できる。
それは、瞑想的質感をもつ何か、、

ただ、気を付けていないと、
方向を見誤ったり、
今いるステージから抜け出せないままで
過ごすことになる。

合氣道を同じ期間を続けて、
人によって、格段の差が出るのは、
そういうことなのだ。

だから、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスも

そういうことなのだ。

« 中心帰納と変性意識の関係 | トップページ | 次回(5月10日) 静中心合氣道 無元塾の稽古の場所と時間のお知らせ »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/59823681

この記事へのトラックバック一覧です: 次回5月3日のクラニオバイオ道場:

« 中心帰納と変性意識の関係 | トップページ | 次回(5月10日) 静中心合氣道 無元塾の稽古の場所と時間のお知らせ »