2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 3月22日 急遽 クラニオバイオ道場を開催します。 | トップページ | 流星ワゴン »

2015年3月19日 (木)

もみほぐし

最近、都内または郊外で60分¥2980なる「もみほぐし系」マッサージの看板を、頻繁に見かけるようになった。

採算が合うのだろうかと考えていたが、その影響のせいか、

都内でもその値段の価格に変更した整体院などを見かけるようになった。

整体と名のつく施術は数多ある。

でも、内容は全て違う。極端なことをいうと、同じ手技でも、やる人によって変わる。

その「もみほぐし系」の仕事に従事されてい方が、静中心講座とクラニオバイオ道場にいらっしゃった。

「もみほぐし系」マッサージのコンセプトは「イタキモ」だということだった。

それを求める市場が確立しているということだ。

ということは、

もし「イタキモ」のコンセプトではない整体院が値段をさげて「イタキモ」ではない施術をしたとすると、

満足させられるかどうかは施術家の腕にかかってくる。


一般的なお客様は、細かい施術の種類や内容には無関心だ。快か不快か、効いているか否か、


それに見合った金額かどうか、、

そうなるともう、「イタキモ」であろうと、ソフトなセラピーであろうと、

とにかく、圧倒的な気持ち良さや、効果が出るようななにかを獲得することが

課題になる。

そのヒントは、静中心講座やクラニオバイオ道場に散りばめられている。

なせなら、全ての存在のコアにかかわることをやっているからだ。

どんなセラピーやボディーワークでも根幹となすベースは同じだと思う。

クラニオバイオを習った人は、必ず質がかわる。そういう何かがある。

合気道の質もかわる。

そして、合気道の中心帰納を学ぶと、

クラニオバイオの質もかわる。

相乗効果がある。

そして、そのことにフォーカスした講座が静中心セラピーのセミナーなのだ。

思った以上にいい出来になっている。


評判もいい。


一度、参加して損はない。


« 3月22日 急遽 クラニオバイオ道場を開催します。 | トップページ | 流星ワゴン »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/59321730

この記事へのトラックバック一覧です: もみほぐし:

« 3月22日 急遽 クラニオバイオ道場を開催します。 | トップページ | 流星ワゴン »