2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 線維筋痛症 | トップページ | 脳は共感したい。そしてそれを理解すること。 »

2015年2月12日 (木)

ゲシュタルトの祈り


今ある現状は、自分の選択の結果だ。

意識的であろうと、無意識的であろうと、

自分で選択してきたのだ。


だから、この状況に責任を持たなくてはならない。

受け入れなければならない。

ただ、これは、自分の登りたい山に登るための

プロセスなのだ。

これをチャントやらないと、死ぬときに後悔する。

とにかく、それを理解して

1つ1つ、進めていく。

それを目の前の欲やエゴで選択していくと、

どうなるか、、、

大概、身勝手で、傲慢になる。

内省せず、他を責める癖がつく。


最初は良いが、そのうち破綻する。

出来れば、

周りに、理解してもらえるように真摯に説明をし、

謙虚に、出来る限り感謝する。


そういう生き方を選択する。


その為には、もっと自分を理解する必要がある。

他人の為に、他人の評価を気にして、

選択する必要などないのだ。


そういう信念を確立しなければならない。

何年か前、ゲシュタルト療法の

”ゲシュタルトの祈り”という文章を目にした。

当時は、冷たい文章の内容に思えたが、

今はとても理解できる。


↓↓↓↓

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。


↑↑↑

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでも同じことがいえる。

だから、こういう選択をしているのだ。


« 線維筋痛症 | トップページ | 脳は共感したい。そしてそれを理解すること。 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

人生」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/58903181

この記事へのトラックバック一覧です: ゲシュタルトの祈り:

« 線維筋痛症 | トップページ | 脳は共感したい。そしてそれを理解すること。 »