2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 第一回 Who Is In 無事終了しました。 | トップページ | ちょっとリセット »

2014年9月27日 (土)

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは脳を守る。

いつもこのブログを読んでいただいてありがとうございます。


白石@クラニオアイキ です。

瞑想は脳を守るということを書いたブログがあった。

↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/26864164.html


(下記抜粋)


「これまでの瞑想の脳への効果を要約すると、感情や気分のコントロール能力の向上、


免疫機能の調整、抗酸化活性を高める、ストレス誘発コルチゾールの分泌を減らす、


ストレスなどの脳への刺激に対してにバランスが取れた応答が可能になる、


ストレスレベルの低下、ストレスの解消、肯定的な感情や高次の感情を育む、


神経回路網を強化する、認知予備能力や認知機能を高める、注意力や集中力が高まる、


瞑想をマスターした人の脳波所見では前頭部のθ波が増す(=リラクゼーションの状態にある)、


PTSDの症状を緩和させる、など、様々なすばらしい効果が報告されている。


瞑想にてADHDの症状までも良くなっていくらしい


(ADHDの児童が瞑想できるのかは疑問だが、私のような大人になったADHDのケースならば可能かも。汗;)。

とにかく瞑想は脳に非常にいいのであった。」


いいことづくめ、だ。


それだけでなく、脳の容積が増えるとも書いてある。

最近では、瞑想や禅に関する本を、本屋でよく目にするようになった。


でも、瞑想や禅にイマイチ入りづらいと感じている人もいると思う。


私もその一人だった。

では、なぜ瞑想がこんなに好きになってしまったか、、


それは、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスで


その質感を体験したからだ。

ちょっと、思いついた。


クラニオセイクラル・バイオダイナミクスを瞑想の入口にしてもいいのでわないか。


そういうものだとわかれば、


瞑想もイメージしやすいだろう。


クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは


二人でする瞑想とも言われている。


つまりは、こうだ。


「瞑想は脳を守る。」


「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス = 瞑想」


すなわち、表題のとおり、


「クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは脳を守る。」


ということだ。


« 第一回 Who Is In 無事終了しました。 | トップページ | ちょっとリセット »

who is in (awareness inetnsive)・公案禅・瞑想」カテゴリの記事

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/57500668

この記事へのトラックバック一覧です: クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは脳を守る。:

« 第一回 Who Is In 無事終了しました。 | トップページ | ちょっとリセット »