2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

人生観 (佐々木将人先生)

どうやって飯を食うのだ。


80を超えた父親に今回の決断を話したとき、


吐き捨てるように言われた。


横で同じく年老いた母親は、不安そうに大丈夫か、


大丈夫か、と何度も心配そうに繰り返す。


心配をかけて申し訳ないと思う。


この二人のセットが、私のスーパーエゴのかなりのエリアを

占めている


この価値観との戦いが、四六時中頭のなかで展開していた。


今日、本棚を整理していて、


以前、大手合気道に勤しんでいた時に、


合気道の先生にいただいたクリアファイルに入った文章に目が行った。


当時は流して読んでいた文章だったが、今読むと心に沁みた。


一年半ほど前に亡くなられた、佐々木将人先生の書かれた文章だ。


大手合気道本部の師範で、当時は土曜の朝稽古にチョクチョク行っていたことを

思い出した。


合気道より、話している時間の方が長く、冬なんかはすっかり体が冷めてしまった

こともある。

中村天風先生に直接教えをうけたという、思想家なのだと思った。


話が面白く、ユーモアがあり、とても魅力的な先生でした。


以下、その文章です。


↓↓↓

位(くらい)、人臣極めた王侯も、名もなき一介の凡人も、目は二つで鼻一つ、

足で歩いて手で掴み、尻でもの言うひとはない。

立って半帖、寝て一帖、天下を盗っても四帖半。

着物は一着、ご飯は二杯。

寝だめ食いだめ着だめも出来ず、厠(かわや)の姿は皆同じ。

風呂に入る時は皆裸。

何かあるのが人生で、幸も不幸も生きている証拠。

嵐の中でも時がたつ、過ぎて仕舞えば屁の如し。

泣いて暮らすも笑ふて住むも、同じこの世の浮世なり。

貧も病いも人生の糧(かて)。

然も心は現在を要し、昨日は返すに由(よし)なく、

明日は未だ我が手に非ずの今、今の中今に立つ。

されば心と体にはより多くの喜びと楽しみを与えつつ、

悠々と人生道を味ふ。


                 乾舟(けんしゅう)


自分のスーパーエゴに気づき、観察する。

これも静中心法の一つなのだ。


2014年8月24日 (日)

タッピングタッチとTREの講座のご紹介


仲間に、荒巻 裕さんという人がいる。

作業療法士の資格をもったセラピストだ。


その荒巻さんが下記講座を開催する。


ご興味がある方は、参加されてはいかがでしょうか。

私も参加いたします。


ホームページはここ↓↓↓

http://www.mina-care-workshop.com/


〇2014年9月6日(土)タッピングタッチ基礎講座

タッピングタッチとは、両手を使ってゆったりとしたペースで、からだの左右を交互にやさしくタッチする心身のケアの方法です。こころとからだの緊張をほぐし、心身とも元気になろうとする力(自己回復能力)に働きかけます。また、タッピングタッチを使って、お互いにケアをし合うことにより、どなたもがほんらい持っている、やさしさや思いやりの感覚をあらためて体験することができるでしょう。

■ タッピングタッチ基礎講座@水道橋

日時:2014年9月6日(土) 10:00~12:00(9:40会場)

場所:JR水道橋駅西口より徒歩2分

(※場所の詳細はお申込み後、メールにてお知らせ致します)

定員:20名

参加費:1,500円(当日お預かりいたします)

講師:荒巻裕 阿部依子

■ 講座の内容

相互タッピング(基本形)、セルフタッピング、タッピングタッチの特徴、効果、利用上の注意点など。

※ 基礎講座終了後、受講証明書が発行されます。ただし、講座開始時間に遅刻されますと受講証は発行できません。予めご了承ください。

〇9月6日(土),7日(日) TRE 2日間ワークショップ

■ 初心者のための2日間TREワークショップ

<2日間、計4セッション>

TREを日常的なセルフケアとして活用できるようにエクササイズを習得します

■ 日時:2014年9月6日(土) 13:00~17:30,7日(日) 10:00~15:30

■ 場所:JR水道橋駅西口より徒歩2分

(※ 場所の詳細はお申込後、メールにてお知らせ致します)

■ 定員:5名

■ 参加費:38,000円(※参加費の一部は被災者支援活動に使われます)

<わかりやすい解説>

ココロの緊張とカラダの緊張の仕組みと振動の生理学的作用を解説します

<ひとりで安全に行う方法の確認> 重要!

エクササイズを行う際の注意点やセルフレギュレーションの方法を確認します

翌日からTREが有効活用できるよう、ご質問に丁寧にお答えします

※ 治療中、服薬中の方は医師の指示に従って下さい。

※ 大きなケガや手術から3ヶ月以内の方はお申込みできません。

※ 妊娠中の方はお申込みできません。

● タオル、膝掛けをご用意ください。ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。

2014年8月18日 (月)

決断恐怖症

OSHOの「究極の旅」という本の中に、


人々は自分で決めることを怖がる。


または責任を持たないで済むから、


他の人が自分の為に決めることを許す。


つまり、決断恐怖症だということがかかれていた。

9月から、


クラニオセイクラル・バイオダイナミクスと

Who Is Inと、

合気道を

本格的に生業としてやっていくことを決断した。

場所はご縁があって、

東神社(とうじんじゃ)という練馬駅から徒歩数分という

ところに場所をかりてやることになった。

展開していこうとしている

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス(頭蓋仙骨療法)や

Who Is In

合気道は


この3つはいろんな人の指標になるものだ。

それを安全な場所からチマチマ発信していても説得力がない。


このまま決断しなければ、だらだらと時間を過ごすばかりになる。

だから、あえてリスクのある場に身を置くことにした。


不安もある、逆にワクワク感もある。

これからの成り行きを見ていてください。


詳細は後日お伝えしていきます。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »