2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 次亜塩素酸ナトリウム | トップページ | サプリメントのOEMを受託している会社に行って来た。 »

2013年3月22日 (金)

違うインスティチュートで勉強した方にセッション

いろいろ勉強になった。

リソースの確認から始まり、

バイオスフィアを感じながら近づいていき、

胸郭上口の首の根元に手を当てる。


手を当てしばらくすると、

ご自身で調整するために、体が動き始める。

ただただ無秩序な動きというわけではなく、

緊張と弛緩、膨らんでしぼんで、インハレとエクサレのリズムにあった

そういう動き、、


首にトラウマがあるとおっしゃっていた。

確かに、何らかのイナーシャがある。

インハレ層がハッキリしていて、そのたびに大きくうねるような動き、

しばらくして落ち着いたかと思ったら、

カオスな動き、

そしてまたインハレ、エクサレ、

どちらかというと、右側の動きが大きい。

何回か繰り返し、スティルネス。

30分ほどして、少し頭を触りたいという感じになり、

頭蓋に位置を変える。


首が左側に傾いていて、

とてもホールドがしづらい、

努力したが、クライアント側の方も非常に感度が高く、

お互い頭蓋骨は難しいと感じたところで、

ご提案をいただいて、

腰と首元を左右同時に手を当てる

お姫様抱っこのようなホールドをご希望されそれに移る。

そして、残りの時間をそのホールドで費やすことにする。


特になにも考えないようにした。

ただ、ただ、ミッドタイドを感じ、ロングタイドで気持ち良さを感じ、

それでいて、頭のどこかが覚醒していて、何らかのイナーシャも感じ、

体の調整のうねり、音を感じ、スティルネスも感じ、

そして、自分の中心を感じ、


ステートオフバランス。


内臓がとても動いていた。

いつもそうなのかわからないが、途中、何回もトイレにも行かれた。

見た感じでは、とても深いところに行ってらっしゃる感じ。

最後に仙骨をして終了。


自分なりの課題も改めて認識した。


その方は、

今の僕が習っている先生が勉強をしていたいたインスティチュートの

後輩だということだ。


ニュートラル、、という言葉を多用されていたので、

エゴや意図を排除した中立というステータスがこのクラニオセイクラル・バイオダイナミクス

には重要だと考えてらっしゃる。


まさにその通りだ。 そのことは、

ぼくの今先生からいやというほど言われている。

僕的な表現では、瞑想的な質感、、というところ。

陽気で、意思が強く、とてもやさしい、

そういう素敵な女性でした。

また、よろしくお願いいたします。

« 次亜塩素酸ナトリウム | トップページ | サプリメントのOEMを受託している会社に行って来た。 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/50887002

この記事へのトラックバック一覧です: 違うインスティチュートで勉強した方にセッション:

« 次亜塩素酸ナトリウム | トップページ | サプリメントのOEMを受託している会社に行って来た。 »