2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 目に見えないことは何とでも言える。 | トップページ | Who Is In リトリート »

2012年9月13日 (木)

やったもん勝ち

世の中に数多あるどのセラピーを選択すれば良くなるのか、

こんなに沢山の宗教のどの神様を選択すれば一番幸せになれるのか、


それは簡単だ。

どれを選択しても本人の問題なのだ。

どれを選択しようと本人がその考え方を信じ没頭すれば救われる。


教えを受けているその相手(個人、媒体)に依存して、翻弄されていては

真理は見いだせない。


大切なのは、チャントした思想があるのかどうかを理解し、

腑に落とせるかなのだ。

宗教に思想? と思うかもしれない。

要するに考え方のことなのだが、その宗教が発生した

史実によってマチマチなのだ。

ある宗教に属する人は、ダーウィンの進化論を大学で勉強をしつつ、

ノアの方舟を本気で信じている。


セラピーにもある種の思想と一貫性が必要なのだ。

筋肉の硬いところを物理的に揉みほぐすのが一番という

思想があれば、揉み方の様々なテクニックを生む。

それを習う人はそれを信じてテクニックを磨く。

受ける人はそれをありがたく受ける。


背骨の歪みを治す思想であれば、それを治すテクニック。


そいう思想を信じて、受け継ぐ者は習い、クライアントは施術を受ける。

でも思想が矛盾してたり、浅いと、どんどん付け足しで様々な知識としていろんな

セラピーを習いたくなる。受けたくなる。テクニック自体も変質していく。


場合によっては、思想が深すぎて本人が理解できなくて別のセラピーへ

移行してしまう場合もある。

差し詰め、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスはそれに該当するのではないか。

習っているとこんなに素晴らしいセラピーはないのでないかとおもい。

受けてみて同様に実感し、

でも、自分を疑い始め、やめてしまう人もいる。

世に沢山ある、セラピーでも、宗教でも、武道でも、

なぜにあんなに沢山の流派があるのか、、、


それぞれ違う思想(考え方)をぶち上げて、

それに沿ったテクニックがあるだけなのだ。


善し悪しではない。

でも、どの思想も純度を高めていくと

終極 一つの方向を指し示すかもしれない。

よりそれに近い思想をもつ一流一派に出会うことが、

幸せなのかもしれない。


クラニオセイクラル・バイオダイナミクス
成新会合氣道 
Who Is In

は、そう言う意味で思想が一致する。


それで一流一派を成し遂げるか。。


やったもん勝ちだ。

« 目に見えないことは何とでも言える。 | トップページ | Who Is In リトリート »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/47058539

この記事へのトラックバック一覧です: やったもん勝ち:

« 目に見えないことは何とでも言える。 | トップページ | Who Is In リトリート »