2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 元社員 40代男性の施術 | トップページ | 正しいと思っていたことが、間違いだったなんてことが結構ある。 »

2011年12月20日 (火)

大手複合機メーカーの若手営業マンの施術


わが社が利用している複合機の若手の営業マンが

体がボロボロ(彼の表現)だということで、

施術を受けてもらう。


営業という稼業は、

如何に自分をお客に気に入ってもらい、

懐に入り、自分の居場所を造っていく作業だ。


それは、自己開示、自己受容、そして共存共栄という

コミュニケーションのプロセスと同様の作業となる。


そしてその作業はその人の精神的成長につながっていく。


しかし、それは常に意識的であり、気づいていなければならない。


そうでないと無意識のなかでウヤムヤになってしまう。


意識的に受け入れないと、成長のプロセスも苦痛となるのだ。


ということで、施術開始。


当然ながら、初めてということで、緊張されている感じ。

何をされるのかという、不安が全身から醸し出ている。

しばらく、距離をとり、呼吸を整えてもらい、

目をつぶってもらって、僕の存在を感じてもらう。

静かに近づいていき、ベットと頸椎7番の間に

掌を上に向けもぐりこませる。

接触面に違和感がないか確認しながら、

落ち着くまで、今、僕自身の中に何がいるのか感じる作業をする。

自分の中にも、

手先、前腕、肩、お腹の辺りに緊張があるのを感じる。

体がやや斜めになって、坐骨結節に均等に上半身の体重の圧力がかかっていない。

体を真っ直ぐにして、お腹を緩めることに注力する。

それと並行して、相手の緊張も解けていく。

肩甲骨付近から僧帽筋辺りの筋肉がぴくぴく痙攣し始める。

鎖骨の下あたり、胸郭上口にも手を置き、サンド状態。

なかなかカオスな状態が治まらず、ホリスティックシフトしない。

焦らずオブザーブし続ける。

10分程して、両足にジェックが起こり始める。

スティルネスに入り、ホリスティクシフトへ、、

深いところに入ったようで、呼吸が深い。

ダイアログは続けているので、寝てはいない。

踵へ移行。 動きが悪い。

10分程して、右足に大きなジェックが起こる。

その後、腰椎2、3、4辺りに手を置くと、とても筋肉が緊張している。

しかし、年齢が若いからか、質感的にはまだ弾性は残っている。

その後、頭、首、肩と移行して終了。

全行程45分くらい。

感想としては、とても気持ちよかったということだ。

全体的に緩んだ感じで。

スペースが出来できた様なゆったりとした感じにみえる。


そうなんです。

とても気持ちいいんです。

僕もやってもらいたい。

ありがとうございました。


« 元社員 40代男性の施術 | トップページ | 正しいと思っていたことが、間違いだったなんてことが結構ある。 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
是非また交換セッションなどお願いします☆
よいお年を(≧∇≦)

こちらこそ、お世話になりました。
来年、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/43445227

この記事へのトラックバック一覧です: 大手複合機メーカーの若手営業マンの施術:

« 元社員 40代男性の施術 | トップページ | 正しいと思っていたことが、間違いだったなんてことが結構ある。 »