2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 先輩のブログ | トップページ | 大手複合機メーカーの若手営業マンの施術 »

2011年12月12日 (月)

元社員 40代男性の施術

久しぶりに遊びにこれらた。

社員だった頃は会社まで自転車でこられたり、

走ってこられたりと、トライアスリートだったのだが、


現会社ではなかなかそういう時間はないということだ。


今年に至っては、前厄ということで

いろいろ大変な状況だと話していた。


以前も書いたが、人は仮想空間での出来事をホメオスタシス(恒常性維持機能)を働かせ

生理現象にもフィードバックをしてしまう生物なのだ。 

だから、


そういうことは、そう思えばそうなるし、

思わなければ、全くそうならない。


ただ、日本人の文化として定着してるそういう概念(仮想空間)は

なかなか抜け出せず、ついつい悪いことと結びつけて考えてしまうし、

もっと言うと、呼び寄せてしまうことさえあるのだ。


ということで、クラニセイクラル・バイオダイナミクスの施術開始。


横隔膜付近に違和感があるということだったので、

そこら辺から、手を触れていく。


たしかに動きが悪い。

質感としては、それほど固くはないが緊張した感じ。

なかなかミッドタイドが感じられないので、

気長に感じられるまで待つことにする。

5分くらいで、動きが出てきたので、

背中にも手を差し入れて、サンド状態に。

背中の胸椎12番辺りも、インハレーション/エクサレーション

の動きが感じられ、スティルネス(静寂)とホリスティックが

感じられたので、胸郭上口へと移動。

胸郭上口、肩に関しては、比較的リズムがわかりやすかったので、

しばらく、姿勢を再度正してオブザーブしていると

左足に大きなジェック(ビクッ!となる動作)が頻繁に置き始める。

その後、頭蓋骨に移り、ベッカー、後頭骨をホールドし、

両足の大きなジェックののち、綺麗なタイドが現れた時点で

手を話す。

全工程 30分。


最初の緊張のある質感とうって変わって、

とてもほぐれた感じがする。

顔が痒かったのか始終顔を掻くために手を動かされて

いたので、寝ていたわけでもない様子。


本人もとても、楽になったという感想をいただく。


あー、僕もやって欲しい。

ありがとうございました。

« 先輩のブログ | トップページ | 大手複合機メーカーの若手営業マンの施術 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

銇仒銈併伨銇椼仸銆傜獊鐒躲伄銈炽儭銉炽儓銆傚け绀笺仐銇俱仐銇熴€?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/43354007

この記事へのトラックバック一覧です: 元社員 40代男性の施術:

« 先輩のブログ | トップページ | 大手複合機メーカーの若手営業マンの施術 »