2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 地震予測 | トップページ | 意識的に合気道をする »

2011年10月18日 (火)

ウリジナル

ハングルで「我々の」という意味の「ウリ」と、起源を表わす「オリジナル」をくっつけた造語だそうだ。

要するに「○○は、我が韓国(朝鮮)が起源だ」とする主張を

どちらかというと揶揄した言葉としてネットに載っていた。


合気道も、韓国が発祥だと主張しているそうだ。ハプキドと発音する。


動画をみれば、打撃の割合がおおく、どちらかというと、空手と合気道を
足して2で割ったように見える。


昔から日本には、様々な文化が朝鮮半島経由で入ってきている。

おそらく、直接中国から直接来たものもあるだろう。

日本土着のものもあったはずだ。


文化だけでなく、人そのものもたくさん移住してきたに違いない。

顔だって、南方系から北方系まで様々だ。

究極的にさかのぼると、現在の人類はアフリカの女性がルーツだというではないか。

だから、そんなに違いがあるはずがない。

日本の中でも、合気道は植芝盛平翁が創始者だということが一般的なのだが、

光輪洞合気道では、大日本武徳会の中で平井稔翁が制定した合気道が

先だということになっている。

そして、その流れで成新会合気道が存在する。

怒られるかもしれないが、もうどっちでもいい。

真理を探究出来るのであれば、どちらでもかまわない。

もし、韓国の合気道に真理を見出せるのであれば、韓国の合気道をやる。

幸いなことにその点に関しては、日本の成新会合気道に分がありそうだ。

仏教なども、経由する地域、携わったひとによってかなり変化熟成していく。

そのかなに、真理が忘れられないでいるのであれば、

それはプロセスが違うだけなので特に問題はないとおもう。

皆が内側の真理のことを、探究すれば、

オリジナルがどうだとか比較競争とかどうでもよくなるのに。。。


現在の教育は、外側の見たての良い、お利口さんを育てようとする。

そして競争するように煽る。


頭の良い人がたくさんいて、そういう人たちが世の中を動かすことになっている。


しかし、これからは損な役回りを買って出る人が必要なのだ。


そういう人を育てる教育をするべきだ。


内側を探究するという方向の教育システムが必要になる。


それにはきっと成新会合気道は一役を買うことができるだろう。

« 地震予測 | トップページ | 意識的に合気道をする »

合気道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/42571335

この記事へのトラックバック一覧です: ウリジナル:

« 地震予測 | トップページ | 意識的に合気道をする »