2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 母体武道 | トップページ | 全日本合気道演武会 »

2011年6月 2日 (木)

整体の先生とのセッション 第3弾 ⑧

大変疲れているということでした。


頭蓋から細かく確認しながら、始めることにする。

ベッカーホールド、側頭骨、頭頂骨、前頭骨、後頭骨、

後頭三基、胸椎1番、肩、胸郭上口、、、、、

今日はそれぞれの動きの再確認。。

全体的にインハレ層が強く、エクサレ層が弱い感じ。

最後に仙骨に触りました。

とても動きが弱いというか、、少ないというか、、

しばらくして、動きが戻ってきた感じがしたので終了とする。

いつもより長く1時間15分くらいの時間を使いました。

施術後の感想としては、本当に疲れが抜けた感じがするということ、

体が軽くなったとも、でも途中で頭に浮かんだイメージを話された時

頭に浮かんだことを、話すのを躊躇しました。。というようなことをおっしゃられました。

ダイアログの中では、すべてを話さなければいけないということはありません。

大切なことは、その躊躇したその瞬間、そのさらに奥にどういう感情があったのか、

体の中で何か感じられたのか、、それを気づいてもらうことが大切なのです。


そしてそれを促すのがプラクティショナーの仕事なのですが、

今回は、そのタイミングを逸してしまった。。

未熟さを痛感しました。

今日は全身を触ってそれぞれの動きを感じてきましたが、

今後の課題としては、サザーランドフォルクラムやその他のナチュラルフォルクラムを感じて、

全体的なステートオブバランスをもっとチャント感じられるように練習していきたいと思いました。


ちなみに後日、施術翌日の感想を聞いたところ、

よく眠れたが翌日から風邪をひいてしまったということでした。

東洋医学系整体の先生なので、好転反応がでる境目の症状のように解釈されてました。

俗に言う、瞑眩(メンゲン)反応のことだと思いますが、

一般の人だと、どのように解釈されるのだろうと少々心配になりました。

« 母体武道 | トップページ | 全日本合気道演武会 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/40231835

この記事へのトラックバック一覧です: 整体の先生とのセッション 第3弾 ⑧:

« 母体武道 | トップページ | 全日本合気道演武会 »