2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 鍼灸師(38歳男性)さんとの交換セッション ⑦ | トップページ | 母体武道 »

2011年5月19日 (木)

「場」



成新会合気道の教えの中で、「場」は活物で、

相対する事態において、自分で好都合に作り上げていくのだと教えられる。

「場」とは自らの意思で自らがつくる。

武道においてはそれ以外に生きる道はなく、

その認識が勝負において三分の利を得るとも説かれている。



クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでも、

バイオスフィア(生態圏)だとか、バイオエレクトリックフィールドなどと

表現は違うが、先ほどの「場」を繊細に認識する観念がある。



いずれにしても、

対する相手の物理的な肉体に対しのみに集中するわけではなく、

その人が醸し出す何か目に見えないものを感じることを促すのだ。



そんなバカな、、と思う方もいらっしゃるだろう。



でも感じられるのだ。



口では正確には表現できない。

でも間違ってもオーラの色を口走るような現象ではない。



なにか感じるもの。



それが武道において有益に働く。

ヒーリングにおいても同様に。



これを感じながら稽古するのと、しないのとでは、

まったく質が変わってくる。



わかるかな。。



« 鍼灸師(38歳男性)さんとの交換セッション ⑦ | トップページ | 母体武道 »

合気道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/40049258

この記事へのトラックバック一覧です: 「場」:

« 鍼灸師(38歳男性)さんとの交換セッション ⑦ | トップページ | 母体武道 »