2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 裏合気道 | トップページ | 整体の先生の施術 第2弾 ⑤ »

2011年4月15日 (金)

整体の先生(40歳くらい)の施術 ④

東洋医学系の整体の先生と知り合いになりました。

交換セッションの依頼をしたところ、ありがたいことに快諾いただき

今回は私が施術することになりました。

秘めた情熱をもったそして一本義な感じ。

武道、瞑想などの話も非常に話が合う。

出会えたことに感謝。



さて、施術開始。

仰向けになってもらい、お互いのフィールドを確認、感じながら、

いつもの、胸椎1番辺りに手を差し込む、

手の納まりがいいかどうかのネゴシエーションをする。

お初でかつ整体の先生ということで、やはり僕自身が緊張している。

ま、それも仕方がないとその状況を自分自身受け入れるようにする。

しばらくすると、微かにカオスな動きと、ミッドタイドを交互に感じ始める。

動きが悪いので胸郭上口部にもう片方の手を置きサンドイッチに。

どうも喉の辺りから胸郭上口にかけて、動きが少ない、、堅い、乾いた、、

という質感。

ダイアログも開始する。何か体の中に感じますか?という問いに

仙骨と右足に感じるものがある。。という回答

さすが、体のことを探求されている方なので、

始めてなのに自分の中の感覚を正直に言葉にすることができる。

ミッドタイドが最初より強く感じられてきたので、踵へと移動する。

こちらも、すこし動きが悪く感じる。

左側の骨盤の辺りを中心に微かにクノ字になって左足を

牽引している動きを盛んにする。ミッドタイド、スティルネス、ホリスティックシフト

の後、左右の動きが幾分均等化したところで、ダイアログで背中に違和感が

あるということがわかったので、胸椎8、10、11辺りに手を置く。

先ほどの胸郭上口、踵と違って、非常にダイナミックな動きをする。

左側にカオスな動きがするが。ハッキリと力強くミッドタイドを感じる。

どちらかというとインハレーションが強い。

整ってきたので、仙骨へ移動。こちらも力強い動きだ。

そして頭蓋へ。ベッカーホールド。

こちらも非常に力強い、手を1cm程離していてもミッドタイドを感じるほどだ。

ダイアログでは頭が左右に揺れている感じがするということであった。

その後、首から肩へ。やっぱり動きが悪い。

動きが出てきたところで終了。



よくよく聞いてみると、喘息だったということ。

やはりその辺りの緊張がいまだにあるということだ。

繰り返していくうちにこの緊張は解けていくと思います。



施術後のシェアリングで、ひとつ気づきをいただきました。

手を体とベッドの間に差し入れるとき、非常に違和感を感じるということでした。

まさに差し入れるという強い意図をもって、乱暴に目的場所に手を置こうとしていたということです。



ありがとうございました。



« 裏合気道 | トップページ | 整体の先生の施術 第2弾 ⑤ »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/39620099

この記事へのトラックバック一覧です: 整体の先生(40歳くらい)の施術 ④:

« 裏合気道 | トップページ | 整体の先生の施術 第2弾 ⑤ »