2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« クラニオセイクラル・バイオダイナミクス | トップページ | N、Yさん(女性 40代)の施術③ »

2011年3月29日 (火)

システマ

歯磨きの商品名ではない。

ロシアの合気道といわれるロシア武術である。

合気道を始めて5年くらい経ち、さらなる技の深堀りを目指して

様々な、他の武道に目を向けていた頃、たまたま紹介してもらって動画をみて

これだ! と直感して早速入門してしまいました。

あくまでも合気道の深堀りの為、、という軽い気持ちで入ったのですが、

それから、1年半くらい練習させていもらいました。

先生は外国人が2人、イギリス人とオーストラリア人、

交互に日ごとに稽古をリードしていく。

驚いたのは、場所が戸山公園(つまり屋外稽古)。毎回稽古内容が違う。 

そして型稽古をしない。

合気道とは似て非なるものだということがすぐに理解できました。

稽古時間は約2時間で前半は基礎体力を兼ねたボディーワークのような稽古。

後半に、条件付けスパーリング。

ストライク(打撃)、ナイフ、投げ、受身、スティック(杖)、チェーン、グラウンド(寝技) 、

それぞれの組合せ、複数人数掛け、、多種多様です。

そして、最後にサークルになって、自分の得た感覚、感想をシェアしていく。

すばらしい。

さらに素晴らしいのは、多種多様の稽古の中で一貫して教えられる、

呼吸の仕方、リラックスの仕方、そして姿勢(出来るだけ真っ直ぐにする。)、、、

それすなわち、打撃などの恐怖に対する向き合い方を教わる。

この武道も競技試合はない。

厳密に確認したわけではないのだけど、

おそらく、コサック地方のロシア独自の武術だけではなく、中国武術、東南アジアの武術

もちろん日本武術などを上手に取り入れ、心理的な強化も図るようになっている。

とても合理的な武道システムになっている。。。まさにシステマ(=システム)だ。

しかし、仕事の都合や、合気道自体が忙しくなり、自然にフェードアウトしていった。

合気道をやっていく上では、とても有益に働いた。

そして、システマをも凌駕する合気道の一派に出会った。

それが成新会合気道である。

ただ、教えが崇高で難しい。。。

またシステマのトレーニングに出てみたい。。

今の合気道でどれだけ武道的センスが上がったのか試してみたい今日この頃です。

« クラニオセイクラル・バイオダイナミクス | トップページ | N、Yさん(女性 40代)の施術③ »

合気道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/39407812

この記事へのトラックバック一覧です: システマ:

« クラニオセイクラル・バイオダイナミクス | トップページ | N、Yさん(女性 40代)の施術③ »