2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« システマ | トップページ | NYさんの翌日状況 »

2011年3月29日 (火)

N、Yさん(女性 40代)の施術③

共働きの主婦、今度大学に行くお子さんと中学のお子さんの二人の娘さんがいる。

今回の震災や、家族周辺のことで気苦労も多いみたいだ。

昨日は胃周辺の調子が悪かったということ。



クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでは、

ブレス・オブ・ライフ(生命の息吹)なる人の生命力、、、それは宇宙の顕在化能力、、

のようなものが、治癒としての優先順位を決めると教えられる。

まるで、宗教のようだ。

細かい病気別の施術を教わることもない。

このブレス・オブ・ライフを信じることを前提に、

3種類のタイド(CRI、ミッドタイド、ロングタイド)を感じる訓練をしていく。

そして、ただただ意図を持たずオブザーブ(観察)していく。

最大限その症状に出来ることは、せいぜい症状のある近辺に手を触れるくらいだ。

クライアントからすれば、施術者は分析し、判断し、対策万全の頼れる先生であることを

願っているかもしれないが、こちら側からすれば、「こうすれば、、、こうなる。。」という

ロジックが無いので、スタートは不安との戦いから始まる。

おそらく、その不安を埋めるのは、経験による直感とその人が元来持つ性格と

ブレス・オブ・ライフへの信仰のみだ。



N,Yさんがベットに仰向けになり、全体を整えていくうちに、

足の冷たさを感じ、踵からのスタートを決める。全体的に動きが悪かったが

そのうち左足の付け根が伸びたり伸びたり縮んだりする微かな動きがでてくる。

10分くらいして、大きなジェックが起こり、ホリスティックシフトへ。

移動して骨盤の開閉を確認したあと、脊椎12番の下に左掌をおき、

同時に右掌を鳩尾の辺りへ。

左に関しては、重く堅い感じがする。あまり動きが感じられない。

しばらくすると、ちょこちょこと微妙な動きが出始める。それでも動きがわるい。

右に関しては、呼吸の動きとは違う筋膜の上を滑走するような無秩序な動きがある。

そうこうしているうちに、左の手が、縦の波動を、、インハレーションとエクサレーションの

大きな動きを感じ始める。それと同時に右の手が、胃の辺りがギュルギュルと動き始める

のを感じる。5分くらいしただろうか、左側の動きがピタッと止まる。5分、10分、、

そして、また10分程インハレ、エクサレを感じた後、またピタッと、、約10分。

合計30分、サンド状態。その間、ダイアログにて背中に痛みが集まってくる感覚が

あるということ、、それを内観してもらう。顔をみると深いところにはっている感じ。

残り、15分ほどは首と肩と頭蓋(ベッカー)を。。



終わった後のNYさんの感想は、手を当てられたところが痛かった、良くなりそうな

感じがする。。。ということでした。見た感じは力が抜けた感じでした。



ま、こんなものかな。。





« システマ | トップページ | NYさんの翌日状況 »

クラニオセイクラルバイオダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480795/39411546

この記事へのトラックバック一覧です: N、Yさん(女性 40代)の施術③:

« システマ | トップページ | NYさんの翌日状況 »